ブログと同じ競艇予想を便利な無料メルマガで配信してます!
メルマガ購読・解除 ID: 1667422
競艇一撃                メールアドレス
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2016年04月18日

4/19(火)から開催のG1北陸艇王決戦(三国)の狙いと前日調査


4/19(火)〜4/24(日)にてG1北陸艇王決戦(三国)が開催されます。
開催されるボートレース三国についてまとめました。


ボートレース三国の攻略ポイントです。

■1年を通じて追い風でインが強い
夏場は海風により冬場も強い追い風で常に追い風。スローの選手のダッシュののりが良く逃げ切るレースが多い。特に冬場は風が強く安定板を装着すると顕著にインが強くなる。

■実力上位2選手で離れた場合は内側消し
三国で穴が出るレースには特徴がある。実力上位の選手が2人いてお互いの枠が離れている場合に発生しやすい。外側の上位選手がまくりに行った所を内側の上位選手が抵抗してさらに外の伏兵が差すパターン。外実力上位→さらに外の伏兵→さらにさらに外の伏兵か内側の実力上位の3連単が狙い目。

■冬場はエンジンの差が顕著になる
三国は農閑期の冬場にレースが多くなる。多くなるとボートを乾かす期間がなくなり重くなる。そうなるとさらに舟脚に差が出てくる。イン有利だが低勝率で展示が悪い選手がインの場合は思い切って3連単から外しても面白い。

■消音カバーをするとパワーダウンする
三国は冬場は温水パイプの装着の他に消音型カバーが装着される。そうすると空気がスムーズにエンジンい入らなくなりパワーが発揮できなくなる。そのためホーム側が広い三国では出足がつかず5,6コースからまくりが決まらなくなる。


近況のイン勝率は49.5%と平均的になっています。
2着は2コースが27.0%でトップ、次いで4コースが20.0%です。
3着は3コースが22.0%でトップ、次いで4コースが19.3%です。
5、6コースは勝率5.7%、1.3%と非常に低いです。

次にボートレース三国の注目モーターをまとめました。
4月1日からなのでまだ1〜2節しか使用していません。

勝率はあまり参考にならないので今回は展示タイム平均順位

12号機:1.3
34号機:1.4
15号機:2.0
21号機:2.1
28号機:2.4

特に34号機(太田和美)、15号機(荒井翔伍)は2節ともに優勝戦進出と良い結果が出ています。

次に実際の前検タイムです。

【トップ5】
峰 竜太 6.62
山下和彦 6.65
向所浩二 6.65
久田敏之 6.66
淺香文武 6.67
井口佳典 6.67
石橋道友 6.67

【ワースト5】
妹尾忠幸 6.88
菊地孝平 6.88
山崎智也 6.87
萩原秀人 6.84
魚谷智之 6.83
石田政吾 6.83

トップからワーストまで0.26の差がありました。


【4月絶好調予想】
競艇ざんまい24場完全攻略
4/17終了時点で1点100円でプラス61700円



タグ:三国
posted by ボートレース一撃 at 18:10| 三国

安定感抜群で年間回収率が常にNo1の予想
競艇展開法で3連単がジャンジャン当たる