ブログと同じ競艇予想を便利な無料メルマガで配信してます!
メルマガ購読・解除 ID: 1667422
競艇一撃                メールアドレス
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2016年06月01日

6/2(木)から開催のG1大渦大賞(鳴門)の狙いと前日調査

6/2(木)〜7(火)にてG1大渦大賞(鳴門)が開催されます。
開催されるボートレース鳴門についてまとめました。


ボートレース鳴門の攻略ポイントです。

■大型のフィンで小回り優勢の水面
鳴門では狭い水面に対応するため大型フィンを使用している。これを突けると左右のブレが小さくなる。ボードの旋回時に抵抗が大きくなるため小回りに優位に働く。

■地元のベテラン選手の活躍で高配当を狙う
鳴門での実績が多いベテラン勢が小回りで残して舟券に絡み高配当になる事が多い。地元のベテランは侵入のタイミングと位置を心得ている。

■鳴門で3連単万舟が出るパターン
地元のスター選手が外枠の場合。展示で2、3コースまで進入して頭人気になる。しかし本番ではスローの選手が警戒して結局外枠になりスタート揃って舟券にも絡めずといった事になる。  

近況のイン勝率は47.2%と標準的になっています。
2着は4コースが29.4%でトップ、次いで2コースが19.4%です。
3着は2コースが22.2%でトップ、次いで6コースが20.0%です。
5、6コースでも2、3着率が高く外枠でも舟足上位なら積極的に舟券に絡めると良さそうです。

次にボートレース鳴門の注目モーターをまとめました。
4月28日からなのでまだ1か月しか使用していません。

【勝率Top3】
53:7.54
29:7.32
14:6.84

【1着率Top3】
53:54.1%
14:40.0%
68:38.4%

【2連対率Top3】
53:70.8%
29:68.0%
68:57.6%

【3連対率Top3】
29:76.0%
53:75.0%
58:72.0%

【優出回数】
53:3回

【展示タイム順位】
12:1.3
67:1.3
73:1.7

【最高タイム】
74:1.46.0
75:1.46.4
79:1.46.4

まだ1ヶ月間の使用なのでなんともいけませんが全3節で優勝戦まで進み連対率70%超の53号機(中田竜太)がエース格ですね。
どこからでも連対を狙える良機です。

次に実際の前検タイムです。

【トップ5】
丸岡 正典 6.58
森高 一真 6.64
興津  藍 6.67
篠崎 元志 6.67
松井  繁 6.68
進藤  侑 6.68

【ワースト5】
石渡 鉄兵 6.87
中野 次郎 6.85
中島 孝平 6.85
濱野谷憲吾 6.83
池田 浩二 6.82
白井 英治 6.82
藤生 雄人 6.82
市川 哲也 6.82

トップからワーストまで0.29の差がありました。






★本日の注目度No1予想の紹介★
競艇展開法で3連単がジャンジャン当たる





タグ:鳴門
posted by 競艇一撃 at 18:13| 鳴門

的中連発で笑いが止まらない!
競艇展開法で3連単がジャンジャン当たる